読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい!『ろくすけ』です!

『ろくすけ』です。。。女3人に囲まれて。。。幸せの日々。。。。そんな感じ。

スポンサーリンク



誕生日と七五三と

まなか まなほ 日記

 

さみーし。

 

先日は、雪降ったし。

 

どうも縮こまる『ろくすけ』です。

 

さて、先週は娘1「まなか」の七五三

 

そして

 

娘2「まなほ」の5歳の誕生日でした。

というわけで、朝から着付けをしてもらいました。

 

 

くるくる~。

 

 

 

 

はい!

 

 

 

 

立派な夜の蝶になるんだよ。

 

 

 

 

この着物は、私の妹が七五三の時に使用していた物です。

 

 

 

帯もくるくる~。

 

 

 

 

疲れた顔の娘1「まなか」

 

 

 

 

「歯を出して笑え!」っていったら、こんな顔に。。。

 

 

 

 

まなか「はやく脱ぎたい。。。」

 

 

 

 

まなか「もう二度と着たくない。。。」

 

 

 

 

その後は、不二家で娘2「まなほ」の誕生日パーティー。

 

 

 

 

娘2「まなほ」は、もう5歳。

 

 

 

 

 

f:id:rokusuke1008:20161125133851p:plain

怒ると地団駄を踏む5歳

 

 

 

寝起きが悪い5歳

 

 

 

入浴後に「お肌がもちもち♪」とか言いながら化粧水を塗りたくる、やたら女子力が高い5歳

 

 

f:id:rokusuke1008:20161125133851p:plain

ちょっかい出すと、ドンドンする5歳

 

 

 

 

娘2「まなほ」誕生日おめでとう。

熊さんティラミスのココアは苦かったね。

おどぉが残りを食べましたね。

これでは、痩せられませんので。

 

 

 

もうすぐ7歳の娘1「まなか」

口紅を塗った姿を見て、コントが始まるのかと思ったよ。

七五三おめでとう。

次の晴れ姿は、成人式かな?

その頃は、着物なんて着る時代じゃないな。

きっと、宇宙で成人式だ。

そんなことより、ケーキ頼んだら最後まで食えよ。

残りはおどぉが美味しく頂きました。

これでは、痩せられませんので。

 

 

来月は娘1「まなか」の誕生日かぁ。。。

 

 

ほいじゃ。。。

 

 

 

 

あれから7ヶ月。

まなか まなほ 健康 日記

最後に更新したのは、まだ春だったね。

最後のエントリーは4月6日。

www.hi-rokusuke.net

 

 

 

覚えていますか?

 

そう

 

『ろくすけ』です。

 

 

あれから色々ありました。

 

 

マイコプラズマ肺炎で入院したり。

転んだり。

躓いたり。 

飲んだり。

食ったり。

 

 

なんでブログの更新が滞ったんだっけ?

 

ま、いっか。

 

 

そういや書きかけの記事がありました。

 

先日見た夢がある
「アロハマンはらはらー」
アロハを着たアロハマンがハラハラさせてくる。ハラハラさせてくるのだが、決してドキドキはさせない。
だから女の子は「きゃー!ドキドキさせてー!」ってなる。それでもアロハマンはドキドキさせない。ハラハラーだけなのだ。
 
っていう夢。
 
これは嫁に伝えるしかない
 
でも朝は、い

 

ここまで。

 

 

「でも朝は、い」

 

 

続きは、いったい何なんだ!?

 

 っていうか、「アロハマンはらはらー」って何?

 

 

何が伝えたっかったんだろう?全くもって覚えていない。

 

 

 

あ~そんなことより。

 

 

家族増えますから。

 

 

 どくんどくん。

 

 

 

 

ほらね。

 

 

 

 

 

f:id:rokusuke1008:20161115160051j:plain

 

ちんこ~♪

ちんこ~♪

 

 

 

 

 

お~と~こ~!

 

 

 

のお腹に3人目が!

 

 

2月に仲間が!

 

男だワッショイ!

 

 

というわけで、筋トレはじめました。

 

生れてきた男の子に負けないように。

健康になりますようにと。

 

 

 こいつで、飛び出た腹を引き締めて!

6月頃から始めて、今では40回を5セット。

しかし、お腹は鏡餅状態。

 

 

 

 

それと

 

 

 踏み台昇降運動で有酸素運動を40分。

膝が痛いぜ。でも頑張る。

 

 

 

生れてくるまでに、スリム化できるのか?

 

 

まだまだ先は遠い。

 

 

というわけで、ぼちぼち再始動しますとさ。

 

 

 

あ、

 

 

歯抜けの「まなか」(後ろ)

 

 

 

妊娠0ヶ月の「まなほ」

 

 

「まなかほ」も元気です。

 

 

 

ほいじゃ。。。

 

 

 

 

 

いざ青梅市花木園に花見へ!

まなか まなほ 日記 珍道中

あ~もう4月始まってんじゃん。

どうも『ろくすけ』です。

今年もやって来ました。


一年の内、唯一の機嫌が良い1週間。

桜だ~!



というわけで、花見に行くことに。



そうだ花見いこう

前日、帰ってきたのは朝方の4時前。完全にアルコールが残っている状態で、頑張って花見に行きます。せっかく桜が咲いているんだし、の機嫌もいいんだし、頑張って行くしかないと身体に鞭打って頑張りました。

とか何とか言いつつ、娘1「まなかほ」がダラダラしていたので出発したのは11時過ぎ。

ああ、もう昼飯か。。。

昼飯何食う?

「ラーメンがいい!」



ま、まじか~。


つい数時間前に、シメのラーメン食ったばっかりなのに。。。

そんなことは言えるはずもなくて キャベジン飲んでラーメン食べに行きました。

【第2類医薬品】キャベジンコーワα 300錠

【第2類医薬品】キャベジンコーワα 300錠

とは言いつつも、ラーメンは何度食べても美味しい食べ物。

にんにく入り味噌ラーメンともつ煮定食&小ライスを胃に流し込み、いざ桜の咲く所へ。。。



青梅市花木園到着

青梅市/青梅市花木園

我が家から車で20分程度にある東京都は青梅市にある公園。以前行った時は、寒かったけど桜の木が沢山あったので、きっと素晴らしい桜を楽しませてくれるのでしょう!と期待して現地へ向かいました。


が、


そんなに桜なかった。



の顔が見る見るうちに曇っていく。

空も曇っている。


あ~最悪。


あ、そうだ。ここ長いローラースベリ台があるんだよね。

スベリ台行こ~ぜ~。



いざスベリ台へ

青梅市花木園には、ちょ~長いローラースベリ台があります。全長211メートルのスベリ台です。



なげ~よ。まじで。



まだまだ続くわけ。因みに、ダンボールとか持って行くとお尻が痛くなくてい良いです。

発泡スチロール製の板をレンタルできるんだけど、大きさによって200円~300円かかります。



で、ゴール。



さっそく娘1「まなかほ」に滑ってもらいます。



途中で立ち上がろうとして、ヒヤヒヤさせる娘1「まなか」



やたらと声が大きい娘2「まなほ」



娘1「まなか」は、スベリ台大好き。滑り終わったら、そそくさとスベリ台の入り口へ向かって消えていきました。



娘2「まなほ」もスベリ台が大好きみたいだが、彼女の後ろには大行列が。。。

途中で止まってるし。。。



やっぱアイスっしょ

で、二日酔いの日のオヤツといえば、やっぱアイスっしょ。

というわけで、アイスを買いに行ったんだけど。。。


何食う?


「かき氷!」

まじか~。

というわけで、かき氷になりました。



ブドウのかき氷を食べる娘1「まなか」

そういやブドウ味のかき氷って食べたことないなぁ。。。



イチゴのかき氷を眺める娘2「まなほ」

まだ寒いのに。。。



っていうか、ちょっとしか食わせてくれなかったし。

娘1「まなかほ」はケチだ。



スベリ台の他にも、こんなアスレチック施設もあるよ。



そんな青梅市花木園に行ってまいりました。



い、痛ぇ~

で、家に帰って風呂に入る『ろくすけ』

いつものようにアカスリで身体を洗っていると。。。

い、痛ぇ~!

お尻の割れ目の上のほうに激痛が!

なんじゃこれ?

といっても、自分で見れるほど身体は柔らかくない。

渋々に見てもらう。

すると

尾骶骨あたりに、ズリムケた痕が。。。


あのスベリ台のせいだ。。。


でも1回しか滑ってないのになぁ。。。

携帯で写真を撮ってもらって確認すると、痛々しい傷跡が写っていた。



安心してください。掲載しませんよ。



傷薬を塗ってもらうように、にお願いするとね

ゴム手袋しやがった。

こっちは風呂あがり直後なわけで。

キレイなわけで。

ゴム手袋なんて不要なわけで。

直接手で薬塗れや!

って、言ったら。

「おどぉのお尻、汚いもんね~!」

「そうそう、ウンチついちゃうもんね~」

娘1「まなかほ」ムカつく!


というわけで、お尻を負傷中なので

座ると痛いんです。



ほいじゃ。。。



【第2類医薬品】メモA 30g

【第2類医薬品】メモA 30g

これこれ。

これをね、ゴム手袋を使用して、俺の尻に。。。

愛って何だ?

ためらわないことさ。。。





あ~気がつけば3月も今日で終わりじゃね~か。

まなか まなほ 日記

こんばんは。

お久しぶりです。『ろくすけ』です。

気がついたら3月も今日で終わり。

残り数時間じゃん。

このブログも最後に更新したの2月3日。

www.hi-rokusuke.net

一ヶ月以上も更新しない放置プレイ。

というわけで、久々の更新。

療養主夫から卒業して、始めたお仕事。

目下勉強中でございまして、本を読んだり、ネットで調べたり、文字にしてみたり。

インプットとアウトプットの毎日。

ん!?

インプットとアウトプット?

インしてるのか? アウトしてるのか?

どちらかというと

オンプットとオフプットだな

頭を通過してないから、何も残ってね~。

あ、だから頭に入らないのか。






そんなことで

今日でまなかも保育園が終了。

f:id:rokusuke1008:20160331222559p:plain

3年前の4月に

こんな小さかった娘1「まなかほ」

それが、こんなに大きくなってしまった。



3年間、楽しかったかな?

小学校になったら、友達と離れ離れになってしまうけど

どうか、保育園の友達、先生との思い出を大切に育ってください。

。。。

というわけで

明日から4月。

娘1「まなか」は、学童へ。

娘2「まなほ」は、ひとりで保育園へ。

別々に送っていくの面倒くせえ!

娘1「まなか」大丈夫かなぁ。。。

あああああ。。。心配だぁ。。。

娘1「まなかほ」も頑張るので

私もブログを頑張ります。

どうか宜しく。

ほいじゃ。。。

豆だ!鬼だ!節分だ!

まなか まなほ 健康 日記 食べ物

娘2「まなほ」が最近

お尻の穴ダンスを踊ります。

。。。

写真は見せられませんが

風呂あがりに、お尻の穴をパクパクさせながら


「お尻の穴を~♪

見せながら~

踊るのです~♪」


という歌を唄いながら踊ります。

将来が心配です。

『ろくすけ』です。






今日は節分。

そんな娘2「まなほ」が鬼になりました。

保育園で作ってきたみたいです。



ちょっと困った娘1「まなか」の鬼。

こっちの方が豪華だな。



二人合わせて、娘1「まなかほ」鬼SISTERS



鬼役は、私がやるはずだったのですが

「誰も鬼にしないで~」

娘2「まなほ」が嘆願するので、架空の鬼に向かって豆を投げました。

娘2「まなほ」は本当に鬼が怖いみたいです。


豆は、娘1「まなか」がみんなの分を配ってくれました。

今日まで、豆は歳の数だけ食べるものだと思っていましたが

歳の数プラス1の数を食べるそうです。

まじかー。

ま、無類の豆好きの私にしてみれば

歳の数プラス1じゃおさまらね~!



とかなんとか言っているうちに



お面の隙間から、無理やり豆を食らう娘1「まなか」

あ~~~俺の豆が~~~!



ま、福豆食ってさ



一年健康でいていただきたい。



ただし

豆を大量に食った後に

大量の水を飲むと

お腹の中で炒った豆が膨らんで

お腹が痛くなるので注意です。



ほいじゃ。。。



鬼パンツ

鬼パンツ

ギガンティックシリーズ うる星やつら ラム 約430mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

ギガンティックシリーズ うる星やつら ラム 約430mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

目薬と病院と老人とコーヒー。

健康 日記

あ!!

明日、節分じゃん。

豆かってね~じゃん!

やべ~じゃん。

無類の豆好き『ろくすけ』です。

さて、昨日の続きです。



www.hi-rokusuke.net



2件目の眼科では、受付をするにも一苦労。

photo by mrhayata

まるでお祭り会場のような状況で、人をかき分けながら受付に進んでいく。



「あの~、初めてなんです」

「今日は院長診察なの大変混雑しております」


ここの院長はすげ~のか?


とりあえず問診票を書いて、先ほど奪い返してもらった保険証を渡して待つことにする。



・・・



それにしても凄い数の患者だわ。

自分の親より年上のご老人たちが9割ぐらいに見えた。

しばらく、本でも読みながら待っていると

とある看護師さんと、お婆さんの会話が聞こえた。


「山田さん(仮名)って昨日も来なかったけ?」

「はい」

「たしか、先生に来週受診してくださいって言われなかった?」

「ええ、そうなんですけど。。。」


そのあとに、話したばーさんの言葉が衝撃的だった。


「息子の嫁が病院に行けっていうから仕方なく来たんです。」


まじかー。

すると、お婆さんの隣の人が参戦した。


「私もよ」


そして、私の隣りにいたお爺さんも

「俺もだ」


まじかー。


当人は大丈夫だと言っても、子どもや義理の子に言われて渋々通う病院。

毎日、違う病院に行かされてる人もいるみたい。


今日は眼科。

明日は内科。

次の日は整形外科。


毎日、違う病院の巡回。

どこも混んでいて、家に帰ると夕方になることもあるらしい。

なんかさー。家にいてほしくないから病院に行けって言われてるのかなーって思っちゃったよ。

なんかさー。可哀想に思えたよ。


でも、実際には病院で和気あいあいと会話する姿をみて、これも楽しいのかなと。


しかし、病院は混雑するよね。

無駄な医療費も嵩むよね。


そんなことを考えながら、一度家に帰り

3時間ほど経過した後、再度眼科に向かったのだけれど

減るどころか、増えてんじゃん!っていう感じでした。


診察前の検査では

右眼:0.06

左目:0.04


「おめー、ほとんど見えてねーじゃん!」

って、さっきのお爺さんに笑われた。


うるせーよ。


で、診察。

結果。

ドライアイ。


がーん。


すると、さっきのお爺さんが話しかけてきた。


「どーだったのよ?」

「あー、ドライアイでした。」

「英語は分かんね~よ」

「あ~。。。乾き眼かな?」

「潤いがたんね~んだよ!潤いが!」


じじーに言われた。じじーに言われたぁぁぁ。

くそぉ!


とか言いながら、コーヒーごちそうになった。

じーさん、ばーさんと話すのは楽しい。

というわけで、目薬を薬局でもらってさすことになりました。



目薬を使い始めて数日後のこと。。。

眼に激痛が走る。



ぎょえ~~!


なんなんだ???

と思ってみたら、目薬と間違えて刺したのは

梅雲丹 液状エキス 43ml

梅雲丹 液状エキス 43ml


去年から愛用している梅雲丹だった。

口に入れようとして、つい眼に入れてしまった。

同じ感じの容器だからね~。

間違えたんだよね。。。きっと。。。

まじで痛いから。

やべ~から。



涙がいっぱい出たよ。



少しは潤ったのだろうか?

というわけで

今は違った意味で、眼が痛い。



ほいじゃ。。。



ドライアイは自分で治す努力で治る

ドライアイは自分で治す努力で治る

  • 作者: 石川秀夫,沖縄自分史センター株式会社
  • 出版社/メーカー: 沖縄自分史センター株式会社
  • 発売日: 2011/12/31
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る

DHC ブルーベリーエキス (60日分) 120粒

DHC ブルーベリーエキス (60日分) 120粒

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

眼が痛かったので眼科を受診してきたよ。

健康 日記

療養主夫を卒業したら

ブログから遠ざかってた。

あ~

ども。元療養主夫の『ろくすけ』です。



。。。



先日、右眼が痛くて痛くてどうしようもなくて

もしかしたら大変な病気かもしれない!ということで眼科に行ってきました。


photo by Community Eye Health



保育園に娘1「まなかほ」を預けて

そのまま眼科へ。

その眼科は8時20分から診察が開始と書いてあったのだが

到着したのは、8時30分。

すでに満員。

やべ~、ちょ~混んでるじゃん。。。


駐車場も満車だったのだが、ビルの脇に停めて受付だけ済ましておこうと中に入りました。

「すみません。初めての受診なのですが。。。」

「保険証ありますか?こちらの問診票に記入してお待ち下さい」

ここまでは、良かった。


「あの~駐車場が満車だったのですが、そこのスペースに停めてもいいですか?」

「あちらは駐車場ではありませんので」

「はぁ。。。では、どこか他に駐車場はありますか?」


。。。


すると、奥から怖そうな女の人が来て

「忙しいんだから、自分で考えてよ!」


お前はか!


を思わせる言動に思わずツッコミを入れたくなりましたが、ここはグッとがまんして


「初めてなので、わからないのですが。。。」

「それぐらい考えればわかるでしょ!こっちは忙しいの!」


オレは考えるの苦手なんだよ!


イラッとしたので、違う眼科に行くことにした。

渡した保険証を返してもらおうと返却を依頼したら

「一度お預かりした保険証は、診察が終わるまで返せません!」


ま、まじかー。

物質かよぉ。。。


「とりあえず、出直すから保険証返せよ!」

と、半分奪い返すような形で、その眼科を出ました。

そのあと、ネットで近くの眼科に移動したのですが


そこの眼科も超満員。

患者で溢れてるし。さっきの倍ぐらい並んでるし。。。


っていうか、さっきの眼科もそうだけど

じーさん、ばーさんが多いなぁ~。

年とると、眼が病気になるのかなぁ。。。

な~んて思って受付を待っていたら、衝撃的な会話を耳にすることになる。


続きは、明日。


あしたね~。



ほいじゃ。。。



ほんとうは治る防げる目の病気―食事と漢方 症例別改善プログラム (健康双書)

ほんとうは治る防げる目の病気―食事と漢方 症例別改善プログラム (健康双書)

くわしく知りたい目の病気―白内障・緑内障・加齢黄斑変性 (別冊NHKきょうの健康)

くわしく知りたい目の病気―白内障・緑内障・加齢黄斑変性 (別冊NHKきょうの健康)

スポンサーリンク